エラー切手を見つけた場合の対応

切手買取

エラー切手を見つけた場合の対応

今はチェックも厳しいので、エラー切手が世の中に出回ることはほとんどありません。
しかし手作業で印刷を行なっていた時代にはチェック漏れもあり、結果的にエラー切手が出回るようなこともありました。
もしも持っている切手の中に昔のものがあり、それがエラー切手だった場合には切手買取業者に持ち込んだほうがよいでしょう。
かなり高額になる可能性があります。
現代の切手の場合にはエラーが出たとしたら、かなりの高値で取引されることがあります。
万が一見つかった場合にはしっかりと保管をしておくほうがよいです。
切手として使うことができないということになり、それを交換してもらおうとするかもしれません。
確かに正規品と交換をしてもらうことは出来るでしょう。
しかし正規品と交換というのはもったいないです。
専門業者に対応をしてもらうことができれば損をすることもありませんし、驚くくらいの高額で対応をしてもらうことが出来る可能性も十分あります。

お知らせ

一覧

切手買取専門業者の情報が欲しいときには

切手買取をしてもらう上でできる事は

エラー切手を見つけた場合の対応

切手買取業者に話を聞いてみるのが良い

引越しや大掃除などで切手買取を利用するメリット